お嬢様系の私立JKはエッチな気分になったら女子トイレでオナニーしている

思春期というのは性欲が増す時期であり性ホルモンも分泌される。男女問わずオナニーが盛んに行われるのもこの時期だろう。男は手でシコって射精することがオナニーだが女性の場合のオナニー事情はいろいろだ。

偏差値の高い高学歴な女性も性欲はある。むしろ賢い分、より気持ちよさを追求しがち。周りからの優等生というイメージを強制的に植え付けられてストレスも溜まっていることだろう。そのストレスをオナニーという自慰行為で発散するJKも珍しくない。不特定多数とセックスするよりはよっぽど健全である。

オナニーをして女性ホルモンが沢山分泌されればオッパイも大きくなるし女性らしい体つきになってくる。これが第二次成長期の目的だ。より性的な身体つきになって異性を引きつけるようになる。これは誰もが通る道でありその性欲をどのように発散するのかがJKたちの課題なのだ。

セックスをしたいでしょうけど怖いという気持ちと周りがみんなセックスして処女を喪失しているということに焦りを感じているJKもいるでしょう。セックスをしたということが大人になったという一つの括りになっている。私立に通う女子校のJKは特に異性との出会いがなく悶々としているんじゃないかな。今はSNSですぐに出会えるけど悪い大人も多いので気をつけて欲しいね。

セックスは怖いけど性欲を発散したいと言う時に行うのがオナニー。クリトリスを擦ったりシャワーをクリに当てたりして絶頂を味わう。マンコに指を入れてみたりするのは処女のときは怖いから行わないっぽい。

イクイクゴーゴーでもJK風の女性がおトイレでオナニーをしている動画が溢れている。修学旅行先や部活のトイレ、学校帰りのコンビニトイレなどシチュエーションは様々。私立の制服JKは知的に見てるからまたエロい。生徒会長的な風貌でも性欲があるからオナニーをする。オナニーをしたことがない女性はハッキリ言っていないんじゃないかな。

そりゃ最初は家のトイレとか自分の部屋でオナニーするでしょう。でも家族バレとか自分の部屋がないJKはザラにいる。そういったJKはコンビニや人があまり来ない公衆トイレでオナニーするしかないのだ。次第に家まで我慢できなくなったり外の女子トイレでオナニーするハラハラ感にハマるJKも絶対に存在するハズ。女子トイレからなかなか出てこないJKがいたりすると夢が膨らみますね。