Tバック履いているJKいるけどハミマンしていることに気づいているだろうか?

JKはいろいろと多感な時期ですからTバックとかショーツにこだわる年齢でもあるのです。背伸びしたい年頃ですからね。自分のJKブランドが異性に対して需要があるというのがわかると調子に乗ってTバックとかエロス系のショーツを選びだします。自分が性の対象にされることに喜びを感じだすのでアプローチしてくる男自慢なんかもこの時期にすごく増えますね。

イケメンにナンパされた自慢から始まり、ナンパ野郎うぜぇアピール。JKという肩書がなくなれば一気に非モテになるということも知らずに。だから卒業するのが嫌で嫌でしょうがない子もいるはずだ。日本人はロリコンが多いというのは事実ですからJK需要があるのは致し方ない。JKビジネスがなくならない理由ですね。

成人女性でもJKの制服を着れば現役に見えてしまうほどの容姿を持っている女性もいますから厄介だ。この動画もきっと成人しているJKなんじゃないかなって睨んでいます。

まあ話を戻してJKでも早い段階で処女を喪失すると下着も一気にエロくなる。まあ彼氏ができた時点で下着選びが男が喜びそうなものにシフトしていくのだ。サテン系のサラサラした素材で光沢があったり。ピーチジョンとかチュチュアンナとか。さらに攻めるとTバックになる。このTバックが曲者で一度履くとその開放感でフルバックに戻れなくなると言うのだ。

制服がミニスカートでTバックを履くJKって本当に素敵。パンチラしたときにはほぼお尻を見ることが出来るが逆にスカートがめくれてパンツが見えるまでの限界が高いのでなかなかパンチラにたどり着かなかったりする。いつまでもお尻のお肉でTバックの線が見えて初めてパンチラと認定するのだ。だからギリギリまでノーパンなんじゃないか?と思わされるほど。

ロフトとかニトリとかTSUTAYAにJKはたくさんいますけどしゃがんだ時に向かいの棚の奥からパンツを覗くことが出来るんですよね。店舗によっては出来ないですけど昔の棚だと見えたりしていた時代がありました。Tバックはアナルがはみ出して見えているから本当にエロい。

イクイクゴーゴーはすこし昔の盗撮動画も配信してくれているので過激なTバックのしゃがみパンチラを見ることが出来る。今もTバックを履いているJKはいるでしょうけど共学でTバックを履く勇気はないでしょう。あるとしたら女子校ですよ。男の視線は男性教師のみ。逆にTバックで挑発すらしそうで怖いですね。教員と言えども男ですから生徒のパンチラに興奮しないわけがありません。勃起させて楽しんでいるなんてまるでAVの世界です。