JKってしゃがんでいる時はパンツがモロに見えているしシミも確認できた。

ミニスカートでしゃがむと正面からパンティが見えますよね。その正面にスクールバッグを置いたりしてパンチラを防止するJKもいますけど基本はパンツが見えています。パンチラ防止のスパッツみたいのを履いているJKもいますけどそれでも見えたら男が興奮してしまうのだ。

そして若い女の子というのはパンツの清潔感を保つのが難しい。思春期ならではのオリモノが分泌していてもそのまま。大人の女性はおりものシートとかを使うのですけどJKはそのあたりは鈍感。クロッチの布にすべてを任せてしまっている。となると濃厚なシミがどんどん広がってパンチラしている状態でも確認できるほどに。

表まで滲み出てくるこのエロ汁がまたエロいんですよ。マンコのスジに沿って縦に染み出してくるのだからまたエロい。この汁には女性のフェロモンが凝縮されているのでオスをいとも簡単に勃起させることが出来る。人間と言っても本能では動物的なところが多い。犬は相手のお尻の匂いを嗅いで仲間であることを確認したり興奮したりするらしい。

人間にも匂いフェチという男女がいる。マンコの匂いに興奮する男がいれば精子の匂いに興奮する女もいる。性癖は人それぞれであり一見ディープな性癖に見えることもそれはその人にとってはスタンダードであり偏見を持つのをやめましょう。

男のほとんどはパンチラというチラリズムが大好きだ。JKというのは若さもあってエロさもあるので過ちを犯す男がいるのも致し方ない。不可抗力というかある意味、事故なのだ。理性というブレーキがぶっ壊れるくらいに魅力があるんでしょうね。

車を運転しているとJKの座り込み現場をよく目撃しますよね。コンビニとか特に。あぐらをかいているJKには幻滅だけど体育座りをしていたりしゃがんでいたりするJKがいると視線がホールドしてしまい事故りそうになるからコンビニとかでの座り込みはやめて欲しいね。でもパンチラはみたいんです。

しゃがみパンチラというのはマン肉が張り出すので本当にエロい。このムニムニ感に変わるものはないだろう。パンティの布がシワひとつなくビシッと張っている。ここに顔面を埋めたい。心の底から深呼吸したいって衝動に駆られる。しかもマン汁のシミがクロッチの布を貫通して表にまで滲み出ている。お金を出してでもこのパンツを買い取りたいね。金欠のJKなら喜んで売ってくれるでしょうけど実際に取引するのは恥ずかしい。ほんとにいい匂いがしそうだ。

イクイクゴーゴーは盗撮専門なだけにパンチラ専門ジャンルもある。基本は逆さ撮りで顔もしっかり撮影しているのでオカズとしては有用だ。文化祭などの女子校のイベントにも女盗撮師が潜り込んで仕事をしてくれる。女の敵は女であるとは実に出来た言葉である。